素人でも高く不動産を売る方法

https://www.flickr.com/photos/68751915@N05/

少しでも高く売りたい、無駄な経費を少しでも払いたくない、手取りの金額をたくさん欲しい。ほとんどの売主様が考えていますが何も勉強しない、対策も考えないお客様がほとんどです。マイホームを少しでも高く売りにはどうしたらよいのでしょうか。

不動産を高く売る方法

高く売るには 高く売る方法などあるのでしょか、答えは「安く売らない」「無駄なお金を払わない」ことです。

「隣の家は2倍出しても買え」土地面積が増えほど土地の用途が広がります。駐車場や物置、二世帯住宅、子供の家、親を引き取りたいなど使い道はたくさんあります。隣である必要はありませんが、その場所がどうしても欲しい人がいれば高く買ってくれる可能性があります。

一度売り出すと値段は上げれないが下げるのは何時でも出来ます。売却価格は相場よりも高過ぎるくらいの価格から販売しましょう。

もちろん、そんな価格で購入する人はいないと思いますが、中古住宅の場合は100%値引きが入ります。

例:相場が900−1100万円の物件を1300万円の売買価格で販売開始すると ①購入希望者が1100万円で購入依頼の交渉をします。最初から1100万円の売買価格でも1000万円の交渉をしてきます。 ②購入希望者が現れないなら100万円単位に値下げして様子を見ます。

どの価格でも値引き交渉は入ります。 値引き交渉を拒否する 購入希望者は中古物件を購入するときは値引きして買うものだと思っているので、値引き交渉出来た方がスムーズに取引できます。

もちろん、売主様は値引き交渉を断る事も出来ますが、お得感が薄れて契約に至らないケースもあります。人気駅の徒歩10分以内や人気校区で物件が少ない地域の場合は売主様優位で交渉が進みますので、値引き交渉なしで取引出来る事があります。

 

 

第一印象が全て

購入希望者はいろいろな物件を見学します。中古住宅、中古マンション、新築一戸建て、大規模分譲地、リノベーション中古物件、綺麗にお使いの家、調度品が配置された物件その中から自分の希望にあう家を選びます。

購入希望者の内覧や内見等の見学は建物の外見や玄関先のイメージで50%以上決まります。外壁が汚れていたり、玄関が暗いとその段階でアウトです。 建物の外側は整理整頓して雑草を抜いたり玄関も整理整頓して綺麗に掃除して部屋全体の照明器具を替えて購入希望者の見学時は全ての電気をつけましょう。

臭いは消臭剤を置いたり見学前に換気をします。 室内は出来る限り収納して広く見えるようにします。

フローリングのワックスがけや窓ふき浴室と洗面場は徹底して掃除をしましょう。 物件の外部、内部の清掃、整理整頓、必要なら修理や専門業者による清掃等も検討しましょう タンス類で窓や扉を塞いでいるなら移動して使える様にします。

リフォームしよう

扉のノブや網戸等の修理、水道のパッキン等の交換は事前にしておきましょう。修理しても売買価格はあがりませんが、購入希望者が気に入るように出来る事はするべきです。修理部分が多ければその分、価格交渉の金額も多くなる可能性があります。

不動産業者は中古物件を購入する時は必ずリフォームします。その方が購入希望者が気に入る可能性が高くなるからです。物件によりしても同じかマイナスになる場合もあるので不動産業社とよく話し合いましょう。

通常の状態ならクロス、襖、畳、ハウスクリーニング程度のリフォームはした方が売り易くなりますので検討して下さい。目安の金額は50ー100万程度のリフォームです。

お問い合わせ

誠コーポレーションへのお問い合わせ方法をお客様のご都合でお選び下さい。

>ウェブサイトからお問い合わせ

簡単なメール価格査定で売却、相続、税金の無料相談

※年中無休で受付しています。

 

誠コーポレーションへご来社

>アクセス

誠コーポレーションの店舗でご相談を受付します。

事前にご予約されるとスムーズです。

営業時間:9:00~20:00  休日:毎週水曜日、年末年始

 

お電話でのお問い合わせ

0120-175-860

※営業時間:9:00~20:00 年中無休で受付しています。

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

スポンサードリンク