住宅ローンで困って任意売却

任意売却 (にんいばいきゃく)

住宅ローン、税金などを延滞して抵当権者である債務者から不動産競売になる前に抵当権者と債務者と所有者の同意で第三者に売却すること。

不動産競売より高く売却処分出来る可能性が高い、権利関係(銀行、保証会社、サービサー、政府系、その他金融機関)により売却が難しいケースもある。

任意売却の費用

任意売却を考えておられる方は持ち出し金は用意する必要がありません。

費用関係は銀行等に出してもらいますから売主は手出し金がありません。

立ち退き費用や引っ越し代が貰えるケースが多くあります。相場は20-30万円です、中には貰えない事もあります。

不動産業者の中には銀行を騙して100万円払いますと言う業者がいますが、これは詐欺行為なのでバレると詐欺罪になりますので要注意です。

任意売却の流れ

住宅ローンの滞納がなければ任意売却は出来ません。任意売却を希望するなら滞納が条件になります。滞納すると個人情報などに記載され融資やクレジットカードが使えなくなりますのでご注意下さい。

不動産会社と媒介契約(専属専任、専属、一般)を締結します。

債権者=銀行の担当者に任意売却をする不動産会社の名前を伝える。後は不動産会社の担当者が銀行の担当者とやりとりします。

売却開始です、広告活動をしますがお住まいのままで結構です。

購入者が見つかると銀行に連絡して契約をして、銀行から許可がおりれば決済です。決済前に引っ越しをして頂きます。

決済日当日に鍵、権利書、実印、印鑑証明書、住民票等の一式を持ってきてもらい終了です。最初から早くて3ヶ月、遅くて半年はかかります。

清算した後に残った住宅ローンについては返済する義務がありますのでご注意下さい。任意売却しても借金は残ります。

どうしても売れない場合は競売になります。債務を消すには自己破産等に必要がありますが費用が50−100万円程度かかります。

誠コーポレーションへご来社

>アクセス

誠コーポレーションの店舗でご相談を受付します。

事前にご予約されるとスムーズです。

営業時間:9:00~20:00  休日:毎週水曜日、年末年始

 

お電話でのお問い合わせ

0120-175-860

※営業時間:9:00~20:00 年中無休で受付しています。

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

スポンサードリンク