今の不動産会社の売却活動が不満の方

広告が少なく物件の見学(案内)が少ない

営業担当者から販売状況等の営業活動の報告が無い

売却価格の値下げばかり言われる。

 

 

売却状況や販売活動を媒介報告書で詳細に報告し今後の提案します

売却をしているのでお客様の見学(案内)が少ないのには原因や理由があります。どのような広告をして堺市の市況を報告する義務があります(専属専任媒介契約、専属媒介契約の場合)

売却活動しているのに「売れない」原因は不動産会社から送られる媒介報告書の内容を 良く読んで現状を確認しましょう。

確認するポイントとは

広告活動は納得いくものか、写真の画像の質や量はどうか

内見(案内)が少ない理由はなんだろう

内見(案内)があるのに申し込みや商談にならない原因はどこにあるのか

販売活動、営業内容は詳細に書かれているか、理解出来るか

売却活動を売主様がご理解、ご納得出来ないと満足できる売却は実現しません。売却出来ても不満が残る原因になります。

誠コーポレーションでは売主様が売却活動や堺市の不動産市況を十分ご理解頂ける様に媒介報告書とあわせて地域エリア担当者がご説明致します。

ネット広告の媒体は何か、問い合わせの数や内容はどのようなものか。類似物件の動向はどうか、見学(案内)後のヒアリング結果はどうであったか、それについたの対策はあるのかを分析して、どのような売却活動をするかと調査して提案させて頂く事で高い価格での不動産売却が実現します。

もし、今の売却活動に不満や不安があり不動産会社の売却活動に不審をお持ちの方は誠コーポレーションにご相談して下さい。今後の売却活動や堺市の不動産市況を考えて地域エリア担当者が最適なアドバイスをします(ご相談は全て無料です)

※専任専属媒介契約、専属媒介契約の場合に不動産会社から送られてくる書類の名称は「売却活動報告書」「媒介活動書面」など業者により名称は異なる場合があります。

広告の質が違います

誠コーポレーションではネット広告への入力は歩合給制の地域エリア担当者が行いますので、営業経験が無く実際に物件も見ていない固定給の事務員が作る広告とでは全く違います。例えて言うならアルバイトがにぎる回転寿司と修行を積んだ職人のにぎる寿司の違いです。アルバイトは作る事が仕事ですが、職人は腕(技術)をお客に見せる(味合わせる)事が仕事です。アルバイトは売れなくても作れば給料が入りますが、職人は売れなければ仕事を失います。広告に載っている写真の質、量やキャッチコピーは満足出来ますか。当社ではお客様からもご意見を頂きご希望の画像などを掲載して売主様と共同で必死で広告活動をします。ここが失敗したら絶対に高値で売れません。

広告の量が違います

現在、売却依頼している業者の広告量に大丈夫ですか、スーモ(効果が高いが費用も高い),ホームズ、アットホーム(費用が安いが効果も低い)、ヤフー(費用が安く効果が低い、)に売主様の不動産広告が掲載されているかチェックして下さい。特に効果が高く費用も高いスーモの掲載は必須です。

広告制限をしないので広告量が違いますので見学(内見)増大

不動産会社によると自社のみの広告しかせずに、他社がネット広告する事を禁じている業者もあります。法律上は問題ありませんが、1社のみの広告と無数の会社の広告では量が100倍違います。もちろん効果も100倍違います。確かめる方法は自分の物件が売却以来した業者以外でもネットで表示されているかどうかです。スーモ、アットホーム、ホームズ、ヤフーなどのサイトで調べてみると直ぐ分かります。他社に広告を禁じている業者は要注意です。一度確かめて下さい。

正確で詳細な売却報告書

堺市の不動産市況、売却活動、広告媒体のご報告。案内状況や内見のヒアリングなどを記載しております。内容が分からない場合、ご理解出来ない事は詳しくご説明させて頂き高値売却に向けての提案させて頂きます。

ウェブサイトからお問い合わせ

簡単なメール価格査定で売却、相続、税金の無料相談

※年中無休で受付しています。

売却価格・売却の無料相談

誠コーポレーションへご来社

>アクセス

誠コーポレーションの店舗でご相談を受付します。

事前にご予約されるとスムーズです。

営業時間:9:00~20:00 休日:毎週水曜日、年末年始

お電話でのお問い合わせ

0120-175-860

営業時間:9:00~20:00 年中無休で受付しています。