苦労して手入れた不動産を手放すのは抵抗がある、資金的に余裕があれば買値を下回る価格では処分しないだろう。 「わしの目の黒い内はそんな価格では売らない」売主さんがよく使う言葉だ。 仕方ない、白い目になるまで待とう、青い目をした相続人ならもっと安い値段で売ってくれるはずだ。 おっと、そう言えば私にも高値で買って塩漬けにしている株がある。損して売る気はない、墓場まで持って行こうか、そうすればアホ息子がその株を売って外車の頭金にでもしてくれるだろう。

 

 ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

スポンサードリンク


 

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ