大手不動産会社は厳しいノルマが毎月課せられています。そのために売却依頼を受けたら期限である三ヶ月以内にほとんど契約します。それは能力ではなく、単純に安く売らせて早く客を見つけるだけです。

最初の査定額はどこも同じですが、大手不動産会社の値下げのスピードは小規模の会社と比べると倍以上です、そのために売主はゆっくりと高値から売却する時間が短く結果的には叩き売りになってしまいます。

当社では急いでいるケースは別として平均で半年、長いケースは1年越えも珍しくありません。その期間が長ければないほど高値で売却できる可能性が高まります、当社の担当者は5年以上在籍していますのでジックリとお客さんに向き合うことができます。

しかし大手不動産会社の担当者は頻繁に転勤移動があり売却期間が長くなると自分自身の成績にもなりません、どうしても契約日を急ぐ傾向があります。

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ