売却に必要な覚書きに隣地が100万円請求

https://www.flickr.com/photos/zubrow/

<ご質問>堺市南区の相続物件ですの売却で買主が決まっています。売却の条件に隣地の樋が越境している事の覚え書きが必要です。過去に亡父が隣地から覚え書きを頼まれた時に100万円を貰っていましたので、今回は逆に請求されました。支払った方が良いか迷っています。

<お答え>売却するときには、この覚え書きの件を買主に告知しないといけません。そのことにより売却には不利になります。100万円の方が安いか不利になる方がいいのかを考えると、売却価格が1000万円以上なら支払う事を検討する価値があると思います。

 

西村友禅彫刻

「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展    【西村友禅彫刻】

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ