嘘をつく大手不動産会社

https://www.flickr.com/photos/id-iom/

<ご質問>堺市堺区で築10年の戸建てを売却しようと思います。不動産一括査定サイトに依頼しましたがどこに依頼するか迷っています。

<お答え>あなたに比較的時間があり色んな事を自分でやってみたいタイプの方なら一般媒介契約でおススメします。堺市の北区や堺区で築10年までの中古住宅なら比較的売りやすいので地元の有力業者に複数依頼すれば良いと思います。高く早く売れる可能性があります。

あなたが比較的時間のない方で親身にアドバイスを受けたい方なら45日の専属媒介契約をおススメします。最長期間は3か月ですが以下で述べる注意点の対抗策です。あとは、10年以上の実績のある堺区か北区に店舗のある地元の有力不動産会社をおススメします。

その場合の注意点があります。大手不動産会社は売れそう物件は自分で売って売主様と買主様の両方から仲介手数料を得ようとします。そのために他の不動産会社が買主様を見つける事を妨害する為にインターネットの広告を他社が掲載するのを拒否します。そうすると、情報公開量が少ないので高く早く売れる可能性が低くなります。又、悪質な大手不動産会社は他社からの買主様の見学を妨害する為に「この物件は商談中の為に案内はお断りします」と嘘を言いいます。高値で買うかもしれない他社からの買主様の見学を断り自分の所で時間かけてでも買主様を見つけようとします。

それらの防御策として専属専任媒介契約の期間を最大の3ヶ月にせずに、45日にします。そうすると期間が短いので他社が買主を見つける事を妨害しないと思います。いくら気に入った担当者ても延長は一回にする事をおススメします。担当者が不誠実であったり経験不足が理由で売れにくい可能性があるので会社を変えた方が良いと思います。

45日の専属専任媒介契約はどこ会社の営業マンも嫌がります。最長の三ヶ月の契約にして売主様を拘束した方が契約出来る可能性が二倍になるからです。

 

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

  ↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

  にほんブログ村 住まいブログへ
 にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ