https://www.flickr.com/photos/wessexarchaeology/測量/誠コーポレーション

物件の周囲が水路と里道で道路に接していないので再建築不可の物件になり、相談した信託系不動産会社から売却依頼を受けれないと断れた。売主様が家屋調査士に調査依頼して堺市役所から接道条件を満たせば市の特例で再建築が可能である事が判明、条件を満たす為に測量を開始する。最低2mが道路に接していないと再建築できないが、この物件はぎりぎり2m接しているので測量の結果次第では2m未満になり再建築不可の可能性がある。

ご相談依頼

売主様は遠方に住んでおり過去に親族から購入した堺市物件でなんの利用価値も無く近隣商業地域の為に固定資産税も高く不法投棄などもあり早期に処分したい。再建築不可の物件の取り扱いをしている堺市の不動産会社をネットで調べて相談があった。

物件内容

堺市中区土師町

工場付きの土地 200坪

ご売却内容

販売価格:3000万円

売却価格:2500万円(一度値下げ)

仲介手数料:874,800円

>売却査定のご相談(無料)はこちら

売却査定から専属契約まで

売主様のご希望は早期販売なので不動産買い取り業者に買い取り査定を依頼しました。物件には古い工場があり不法投棄もあるの解体する事を提案しました。通常なら3ヶ月以内で出来る測量が特殊なので6ヶ月程度かかるために測量と販売を同時で行い販売は解体が終了して綺麗な状態になってから始める事にしました。販売用の資料には測量に結果によっては2m以下なった場合には契約は白紙解約になる事を明記。

販売開始

売主様が早期の売却を希望されていたので不動産買い取り業者に一月かけて多くの業者に買い取り査定を依頼しました。条例が変更されたら再建築出来ない可能性がある事や周囲の水路や里道が整備されていないので擁壁造成工事に莫大な金額がかかる事を理由に全ての業者から断りの返事が来ました。

販売開始後はネット広告や現地看板、近畿レインスの登録から見学のお客様がありましたが条例問題や擁壁造成費の件で話がいっこうに進みませんでした。

時間の経過とともに問い合わせや見学も少なくなり三ヶ月が過ぎました。このままの状態であれば早期どころか売却出来る可能性すら少ないので止む無く条例問題や擁壁造成費の対策として売却金額を値下げする事を売主様に提案しました。売主様の方でも同じような事を考えておられたようですんなりと値下げして販売する事になりました。

値下げ後にハウスメーカー経由で買主様の紹介がありました。条例問題や擁壁造成費の件も承諾して頂き契約する事になりました。ところが契約当日に重要事項の説明で条例の件を再度説明すると買主様が悩み出しましたので、今日は契約せずによく考えてから契約して頂くようにしました。翌日、買主様より連絡が入り無事契約する事が出来ました。

販売開始から引き渡しまで1年程度かかり決して早期の販売ではありませんが販売出来ました。反省材料としては販売当初の売買価格が高過ぎました。時間の余裕のある売主様なら最適な提案でしたが、早期販売希望のお客様には精神的な不安が大きかったと思います。

 

お問い合わせ

誠コーポレーションへのお問い合わせ方法をお客様のご都合でお選び下さい。

>ウェブサイトからお問い合わせ

簡単なメール価格査定で売却、相続、税金の無料相談

※年中無休で受付しています。

 

誠コーポレーションへご来社

>アクセス

誠コーポレーションの店舗でご相談を受付します。

事前にご予約されるとスムーズです。

営業時間:9:00~20:00  休日:毎週水曜日、年末年始

 

お電話でのお問い合わせ

0120-175-860

営業時間:9:00~20:00 年中無休で受付しています。